Ein leuchtender Punkt

Rolleiflexで撮影した写真をつれづれに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

blooms in the shade

638826085_b530af67db.jpg

日の光を避け、みずみずしい潤いをたもつ。光に影響されずに、光の恩恵をうけ自分のペースで輝く。
  1. 2007/08/23(木) 09:50:55|
  2. rolleinerⅠ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

A black metal gravestone

20070820115239.jpg

黒川記章さんの建造物のやわらかく波うった美術館から望むミッドタウンの建造物を見ると、日に日に暑さが増す日本のgravestoneのように見えて仕方がない。
  1. 2007/08/20(月) 11:57:16|
  2. rolleiflex 2.8f
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

wanderers for dusk

sunset_2.jpg

光と影が交差し、昼でも夜でもない「ひとつの宵闇という時間」宵闇を彷徨う者は鋭い感性を持っている。
自分の時間である宵闇は短く、その瞬間は永遠に感じられる。
自分の時間でない明かりの時間、闇の時間を肌で強く感じ取れる存在。

「宵闇を彷徨う者」
  1. 2007/08/17(金) 09:31:30|
  2. digital photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

The bud of my heart

20070815155715.jpg

色々な事象に対する想いというものは、突然芽生えることが多くある。
個人差はあるとおもうのだが、色々な事象が肥料となり育って行く。
私の事象も成長をはじめたところだ。
  1. 2007/08/15(水) 15:58:51|
  2. rolleinerⅠ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Blue darkness

blue.jpg

なぜだか、rollei搭載のレンズは迫る闇を蒼くする。どのようにしてドイツ人は闇に潜む蒼を映し出す機械を発明したのだろうか。

  1. 2007/08/13(月) 09:56:34|
  2. rolleiflex 2.8f
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

kingframingo

Author:kingframingo
写真の無断転載を禁ず。著作権は管理人に属します。ご用の方はメールにてご連絡ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。